おいしい飲み方

ここではスタンダードな淹れ方をお伝えしますが
体調や気分によって、美味しいと思う濃さや飲み方は毎日違いますので、
ご自身で調節してくださいね。

hot

分量の目安(1人分)

・お好みのハーブ:ティースプーン1〜2杯(約2g)
・お湯の量:ティーカップ1杯(約200〜300ml)

あると便利なグッズ

・ガラスポット・・・ハーブティーはガラス製のポットのご使用をお勧めします。
・お茶パック・・・手軽に淹れたい方におすすめです。
・ミル、すり鉢など・・・ハーブを粉砕するときにあると便利です。

お茶を作りましょう

お好みのハーブを用意し、ハーブにお湯を注ぎます。
3分〜5分蒸らし、お好みの濃さになったらできあがりです。

アロマを楽しむ

抽出後、まずは蒸気からでるハーブの香りを楽しんでみてください。

お好みの温度、飲み方でお召し上がりください

甘いお茶がお好みの方は、蜂蜜などを加えると美味しくお召し上がりいただけます。
冷やして飲む場合は、自然に冷ましてお飲みください。
お茶の成分が保たれやすくなります。

ハーブの粉砕

ミルやすり鉢などを使って、お好みのハーブを細かく粉砕すると更に美味しく飲むことができます。 細かくすればするほどお茶の成分が抽出されます。まとめて挽いた場合、冷蔵庫での保管をおすすめします。 忙しい方は、お茶パックにいれて、軽く揉むだけでもOK!

cold

水出しも簡単に作れます!寝る前に作って、次の朝に出来上がり!
自家製ハーブティーを水筒に入れて持ち歩きましょう!
水出しにするとお湯出しに比べお茶の成分は少なくなりますが、
お茶の味がマイルドになり飲みやすくなります。
特に暑い夏、お湯を取り扱うことも避けたい時におすすめです。

分量の目安(1人分)

・お好みのハーブ:ティースプーン1〜2杯(約2g)
・お水の量:約300〜500ml

容器にハーブとお水を入れます

約5時間そのまま置いて下さい。夏場は冷蔵庫の中にいれてくださいね。

茶葉を濾してお召し上がり下さい

お茶パックを利用すると取り出しやすいです。

※お水で抽出しますので日持ちはしません。

まいにちともに茶

まいにちともに茶はほうじ茶ベースなのでハーブティーとは淹れ方が少し異なります。

分量の目安(1回分)

・まいにちともに茶:大さじ1〜2杯
・お湯の量:急須、ポットの場合・ティーカップ1杯(約200〜300ml)
      やかんの場合・1L〜1.5L

あると便利なグッズ

・お茶パック・・・やかんで抽出する場合便利です。

急須やポットの場合

茶葉の入った容器にお湯を注ぎます。3〜5分蒸らしてからお召し上がり下さい。

やかんで煮出す場合

沸騰したお湯に茶葉をいれ5〜8分煮出します。茶葉を濾してからお召し上がり下さい。

※煮出すことによりどくだみとはとむぎの成分がしっかり出てきます。


スパイシーブレンド

チャイ 〜スパイシーブレンドを使って〜

濃く抽出したお茶(ティースプーン2〜3杯に熱湯を50ml注ぎ
3〜5分抽出)にミルク150〜200mlとハチミツを加え温める。

ローズコーディアル(ハーブシロップ)

ローズコーディアル(ハーブシロップ)

ローズ(ドライ)

砂糖orはちみつ
クエン酸
25g
250ml
100g
大1

お鍋に水をいれ沸騰したところにハーブをいれる。
3分ほど煮出して5分フタをして蒸らす。
一度ハーブを濾して砂糖または蜂蜜を加えて溶かす。
最後にクエン酸を加える。
冷蔵保存で一週間。
ローズコーディアルは5倍希釈で飲んで下さい。
水、お湯のほか、お酒、アイスティーで割っても美味しいです。

ハーブカクテル(ノンアルコール)

ハーブカクテル(ノンアルコール)

ハーブティーと同量のジュースで割ってお召し上がり下さい。
ローズヒップ、ハイビスカス等酸味の強いハーブティーによく合います。